ミシン初心者さんにおすすめ! JUKI  HZL-FQ65 ミシンの口コミ評価
ミシン初心者さんにおすすめ! JUKI HZL-FQ65 ミシンの口コミ評価

ミシン初心者さんにおすすめ! JUKI HZL-FQ65 ミシンの口コミ評価

JUKI HZL-FQ65のキャッチフレーズは、「洋裁の楽しさがどんどん広がる」、「上級者も納得のハイスペック」。美しく縫い上げるための充実な機能が備わっているミシンです。

世界シェアNO.1の工業用ミシンとして有名なメーカーであるJUKI。そのメーカーが、「上級者も納得のハイスペック」とうたった機種”HZL-FQ65”は、JUKI工業用ミシンの技術で確立されたぬい品質、ぬい性能を実現した家庭用ミシンです。

実際にこのミシンに触れて使ってみると分かるのですが、直線はまっすぐに、模様縫いは布を選ばず、安定した形状を保ってくれます。優れた縫いの品質と性能が、ワンランク上の作品作りを目指すユーザーにも好評なんです。

私自身も中厚地のほかに、薄地や厚地、ニット生地などなど、ミシン初心者のくせにいろいろな生地にトライして縫うのですが、HZL-FQ65はどんな生地を選んでも快適な縫い心地を提供してくれるんですよね。

快適な縫い心地とは、どんな生地を選んでも縫い始めがスムーズ、縫い縮みや縫いずれが少ないなどです。また、直進性も優れているので、何もせずとも本当にまっすぐ縫ってくれます。

その秘密はどうやら、「送り機構」(押さえの下にある、布を送る部分)にあるらしく、HZL-FQ65では工業用ミシンの技術に使われている、「BOX送り」を採用しているとのこと。だから、バッグなどの合皮の持ち手を縫う時も縫い詰まりなく、きれいに縫えるのね~!

私が所持しているもうひとつの機種HZL-7800と比較すると、その差は歴然です。(あ、でも、HZL-7800もとても良い機種です。プロのミシン屋さんもHZL-7800という機種は逸品!とのことですし^^)

HZL-FQ65 ワット数は65W

ちなみに、HZL-FQ65のワット数は65W。低価格帯ミシンのワット数は60W程度が平均とのことなので、それよりも若干大きい感じでしょうか。

HZL-FQ65 ミシンの柱部分

そして、HZL-FQ65の柱部分はこちら。HZL-7800の記事でも書いていますが、柱が太さは貫通力に関係してきますので、厚地を縫う方は特に気にしてほしいところなんです。針を落とすときに下りてくる柱が「太く」「丈夫」なミシンは、貫通力が高く、厚地や硬い素材、また何枚も重ねて縫う時もスムーズに縫うことができます。柱の太さはHZL-FQ65は合格点です!

私自身、子どもが保育園時代に購入した1~2万円のコンパクトミシンは柱が細く、とても厚地は縫えるものではありませんでした。作品作りの幅も広げるために、次回ミシンを選ぶときは、「貫通力を重視」しようと思っていたので、必ず柱とワット数はチェックします。

あと、もうひとつ、チェックするところは「重さ」、すなわち、ミシン本体の重量です。

HZL-FQ65の重量は、9.8kg(本体)。服作りでは大きい生地を扱うので、スペースが広く、耐久性や性能のためにある程度の重量があるミシンの方が後々使いやすくなります。できれば、8.0kg以上は欲しいところ。

ちなみに、HZL-FQ65は標準装備で「ワイドテーブル」や「フットコントローラー」、「ひざ上げレバー」が付いてくるので、オプション購入しなくっていいんです。追加料金なく、セット売りです。

HZL-FQ65付属品
標準装備で「ワイドテーブル」や「フットコントローラー」、「ひざ上げレバー」付きはうれしい♪(画像内にワイドテーブル撮影できてません><)

HZL-FQ65を購入して初めて、「ワイドテーブル」や「フットコントローラー」、「ひざ上げレバー」を使いましたが、この三点セットがあると、本当に便利です。ワイドテーブルは広げる場所が必要ですが、「フットコントローラー」、「ひざ上げレバー」は何を縫うにしても、作るには必須のアイテムとなりました。

特にフットコントローラーは縫うだけでなく、糸切りまでフットコントローラーでできちゃうんですよ!画期的ですよね~。 ミシンで両手が使えるって本当に素晴らしいです!

そして、HZL-FQ65は標準で付いてくるアタッチメント(押さえ)の種類も豊富で、14種付いてきます( ´艸`) 

HZL-FQ65付属品アタッチメント 押さえ

アクセサリーがめちゃくちゃ豊富~♪♪ 上の画像内には、付属で付いてくるアタッチメント(押さえ)のほかに、オプションで購入したものも含まれていますが、標準付属のものだけでも十分使えますよ!また、直線用針板まで標準で付いてくるので、これも便利です(*^^*)

<標準付属のアタッチメント・押さえ>
基本押え(A)/ ファスナー押え(B)/ 裁ち目かがり押え(C)/ ブラインドステッチ押え(D)/ ボタン穴かがり押え(E)/ 手動ボタン穴かがり押え(I)/ 上送り押え(N)/ オープン押え(O)/ パッチワーク押え(P)/ キルト押え(Q)/ 落しぬい押え(R)/ スムース押え(T)/ パール付け押え/ 三つ巻押え/ 

もちろん縫い模様の種類も豊富で、225種も!!

HZL-FQ65 縫い模様種類

 内容は、ダイレクト模様10種、実用模様23種、ボタン穴模様15種、キルト模様67種、かざり模様72種、ワンポイント38種となっていますが、ほかにも、ひらがな、カタカナ、漢字1書体縦横書きも可能ですし、数字もできちゃいます♪ アルファベットのフォントに関しては、2フォントから選べちゃうのでお好みで(*^^*)。

 あと、補足で・・・電源コードはコードリール仕様です♪ 電源コードにこだわっている方いましたら、ぜひ参考にしてくださいね♪

JUKI HZL-FQ65 コードリール 

JUKI HZL-FQ65に関しては、以前持っていたコンパクトミシンと比べると、何もかも優等生すぎて感動ものです。小物づくりから洋裁、はてはキルティングまで、どんな小さいものも大きいものも、布を選ばずにスイスイ縫えてしまうのが素晴らしい!

もしミシン選びに迷っていらっしゃるミシン初心者さんがいましたら、HZL-FQ65をすすめます! 購入はご近所か、もしくは、ネットで見つけたミシン屋さんの何店かに問い合わせてみてください! ミシン店によって価格はまちまちですし、この機種よりも上位機種を安く譲ってくれることもあります★

この機種に関しては、まだまだ伝えきれていない魅力ある機能がたくさんあります♪ ちょくちょく記事で書いていきますね!

スポンサードリンク(Amazon):【Amazon.co.jp限定】 brother コンピューターミシン 「文字縫い機能搭載(ひらがな・カタカナ・漢字・数字・アルファベット)」 フットコントローラー付き 入園・入学特別セット S71-SLF

私のHZL-FQ65 JUKIミシンに関する口コミレビュー評価およびおすすめミシン度はこちら ↓

5全体評価5デザイン5特徴5スタイル5使いやすさ4価格